正しい生き方から、自分らしい生き方へ。
互いの「自分らしさ」を尊重しながら、未来を共創造する社会へ。

合同会社ファミリーコンパスは、
【一人ひとりが、自分の「願い」を起点として生きる】
【誰もが互いの「願い」を尊重しながら、対話を通して新しい未来を共創造する】
ための学びの場を提供しています。

新着情報

2024.01.13
最新の講座とイベント一覧を更新しました
2023.02.01
ダイアログカードの特集ページを作りました。

新着イベント

第10期 対話を生み出す「ファシリテーター養成講座」自己マスタリー編

あなたが生み出したい世界は何ですか?
そのために、あなたは何者として世界に立ちますか?
これらの問いを探究していく「学びの旅」を、ぜひご一緒しましょう。

  • 「正しい生き方」から「自分らしい生き方」へシフトしていきたい方

  • 「誰もが自分らしく生きる」世界を心から望み、その源になりたい方

  • 自分の家族、地域やコミュニティ、勤務先などに「対話的な場」を創りたい方

  • ご自身がファシリテーターになって、学びの場を開いていきたい方

  • ファミリーコンパスが実施する各種イベントやワークショップの場を共に創っていきたい方

ぜひお待ちしております。詳しくは<こちら>

大学での講義

2023年度は、清泉女子大学 地球市民学科と、女子美術大学 共創デザイン学科で、講師をさせていただいております。

清泉女子大学の講義は、今年が2年目。今期の受講生は、この講義のシラバスをしっかり読み込み、テーマに惹かれて履修登録をした学生も多く、初回から高い集中力で参加してくれました。
(続きはこちら)

女子美術大学の共創デザイン学科は新しく設立されたばかりの学科。副学長の松本博子先生が、教育現場と企業での豊富な経験をもとに、長年構想してきた学科です。ありがたいことに講師のお声がけをいただき、学生たちと共に「共創造」を体感していく授業を担当させていただくことになりました。
(詳しくはこちら)

ダイアログカード

「ダイアログカード」の販売を開始しました。
「ダイアログカード」は、合同会社ファミリーコンパス、京都市葵小学校 対話ラボ、放課後NPOアフタースクールの三社が共同で開発した、己や他者との対話をサポートする全世代向けカードです。

ぜひ特集ページをご覧ください。

講座やイベント

2023年12月から
日本の源(ルーツ)に触れる旅-私たちはどこからきて、どこへ向かっていくのか-第3期

私たちのルーツである「日本」という国について、私たちは何をどこまで知っているでしょうか。自ら意志を持って選択したわけではなかったとしても「日本」という国に生まれ育ち、無自覚のうちに日本人の集合無意識を根底に宿しているのではないでしょうか。
「自分はどう生きたいのか」を深く探究するためにも、自分のルーツである「日本」について理解を深め、自己を知り、自覚的に選択して「生きる」ことに想いを馳せましょう。

12月4日(月)から2月19日(月)まで全6回、オンライン講座です。
詳細はこちらから


2023年9月
自分を生きる航海術 ~自己マスタリー体験編:命を輝かせて生きるために~
ファシリ養成講座卒業生と一緒に企画しました。
平日参加が難しい社会人や学生のために、土曜朝にどうしてもこの学びを届けたい、というファシリ養成たかちゃんの情熱から企画された今回の「自分を生きる航海術」
誰かに認められるためや自己の証明のためではなく、本来の自分の「願い」からこの人生を創造し、生きていきたい。
そんな想いがある方ならどなたでも参加歓迎です。

facebookイベントページはこちら



2023年9月
みらいずworksオープンカレッジ
「一人ひとりの感情や願いを大事にするコミュニケーションの学び方」
新潟で、協働的な学びを探究し創造するNPO法人みらいずworksさんの勉強会、みらいずworksオープンカレッジの2023年第2回ゲストに呼んでいただきました。
テーマは「一人ひとりの感情や願いを大事にするコミュニケーションの学び方」としました。
みらいずworksさんの活動レポートはこちら(グラフィックレコーディングも素敵です!)

オンラインストアからアーカイブも購入できるそうです。


2023年8月
未来の先生フォーラム2023
『価値観が異なる他者との境界線を超えて未来を共創する”対話“の可能性』
今、なぜ「対話」が重要視されているのか。これまでも学校教育で行われてきた「議論(ディスカッション)」や「グループ学習」とは何が違うのか。まず、何から始めていけばよいのか。対話の本質と可能性について、参加者の皆さんと共に探究していきます。学校はもちろん、病院や企業などの現場で「対話」を実践してきた取り組み実例の紹介や自校での実践に役立つヒントをご紹介いたします。

【日時】23年8月20日
【場所】桜美林大学 新宿キャンパス
イベント詳細はこちらから
未来の先生フォーラム会員になるとイベントアーカイブが視聴できるそうです。


2023年7月
学校が「学習する組織」へと向かうために 〜文科省「生徒指導提要」に明記された【令和の日本型学校教育】【学び続ける教員】とは~

今年、12年ぶりに文科省による「生徒指導提要」が改訂されました。このなかで「学校」の今後のあり方として、「学習する組織」「学び続ける(学習する)教員」というキーワードが挙げられています。

「学習する組織・個人(教員)」とは一体何か。

ゲストに八木邦明さんと小田理一郎さんをお迎えし、学習する組織の真髄について対談していきたいと思います。

【日時】23年7月15日(土)8:00~10:00
【形式】オンライン
詳細はこちらから

ちらしをこちらからご覧いただけます。 PDFファイルを表示


メディア情報など

NewsPicks Educationで連載していただきました。

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」の学校版・学生版「NewsPicks Education」のメディアにて、京都市立葵小学校の「対話」を中心にした組織風土改革について、そのプロセスを丁寧に追った連載がスタートしました。
https://education.newspicks.com/education-magazine/aoi-elementaryschool-shibutani



先生の学校がつくる雑誌「HOPE」に取材していただきました。

「先生の学校」が年に3回発行している雑誌「HOPE」2022年夏号、スペシャルインタビュー「対話のチカラ」で取材をしていただいた記事がこちらで読めるようになりました。
https://www.sensei-no-gakkou.com/article/sp0035/
NewsPicks Educationより
雑誌「HOPE」2022年夏号

Vision

私たちが大切にしている想いについてご紹介します。

> 詳しくはこちら

「対話」を中心としたプログラムを提供

わたしたちは、子育て中の保護者、子どもたち本人、さらには教員、学校関係者など、子どもとかかわる方々に対して「対話」を中心としたプログラムを提供しています。

> 詳しくはこちら
ページの先頭へ