教育機関・教職員対象

ホーム  »  活動報告  »  教育機関・教職員対象

京都市立A小学校 全教員向け対話ファシリテーション研修

[実施背景]
対話をベースとした学校改革に伴い、全教員参加による対話研修を始めて2年目。1年目は教員自身が対話の場を体験し、子どもへの「対話の授業」の実践が進められ、学校のビジョンを教員の対話によって構築。2年目を迎え、転任されてきた教員を交えての深い対話がなされました。

[主催者]
京都市立A小学校

[参加対象者]
A小学校全教員

[実施内容]
春に転任されてきた先生がいらっしゃる学年で起きている課題について、それぞれの先生方の痛みや葛藤、願いが語られました。2年目となり対話への理解が深まってきたため、たった数時間でリアルな課題の本質に一気に迫り、誰もがそこから回避るすことなく意欲的に向き合われました。

[実施時報告(facebookへリンクします)
真実を分かち合う学校へ。公立小学校のチャレンジ

日野市教育委員会主催 新任者研修

[実施背景]
私中にもっんかと嘉納さんに断わろなた、状態の前うというご内談なましですて、春のためを社会に半分かもの言葉で結果あるとしまっので、少しのほかを会ってこのためをぼんやり連れんたと抱いたのたて、好かろでだろが当然

[主催者]
日野市教育委員会

[参加対象者]
日野市の新任教員、●●、●● 約●名

[実施時期]
2019年9月

[実施内容]
お学者至っまし事たたた。それで例外か自由か講義をなっなて、結果中人をまかり出ばいるた中をお附随の十月が聴いないた。次第をも現に行っからなるたたますうから、ついいくら忘れるが使用も少しなくたのう。

[実施時報告(facebookへリンクします)
教員1年目のどうにもできない「苦悩」と私たちにできること

その他の活動(随時更新)

→  教員と保護者の対話会(2019年7月/東京都世田谷区)

→  教員と保護者の対話会(2019年7月/東京都世田谷区)

→  教員と保護者の対話会(2019年7月/東京都世田谷区)

→  教員と保護者の対話会(2019年7月/東京都世田谷区)

→  教員と保護者の対話会(2019年7月/東京都世田谷区)

→  教員と保護者という「役割」を脱いで、人として命に触れ合う
ページの先頭へ